代表挨拶

ガラスコーティングの施工には絶対の自信があります!

川井代表写真

コーティング専門店匠 代表の川井です。
ガラスコーティング一筋15年、累計8000台にも及ぶお車を施工させて頂きました。
ガラスコーティングの効果は磨きの腕次第で天と地ほどの差が生まれます。
業界で伝説的な経歴を持つ師匠の下で修行を積んで以来15年間、磨きの技術を追求し続けております。 この技術を是非皆様の愛車のために駆使したいと思っております。

施工前のお客様との会話を大切にしています。

大事なお客様の愛車のガラスコーティングに関わることですので、施工前にはお客様とじっくり会話をした上でお客様ひとりひとりに最適なガラスコーティングをご提案させて頂きます。

  • お車の現状
  • どんな効果を期待しているのか?
  • 現在どんな不満を持っているのか?
  • 価格について
  • アフターケアについて
  • 他社さんとの違い
  • 雑談など(笑)

などなど、様々なことをお話したいと思っております!
ガラスコーティングの裏話なども興味がある方にはお話することもあります。

ガラスコーティング一筋15年、累計8000台の実績とお客様との会話により、最高のガラスコーティングをご提供いたします!
ガラスコーティングのご依頼は是非コーティング専門店匠にヨロシクお願い致します!!

店舗情報・アクセスマップを見てみる→

大切なお車だから・・・クリーンルームで丁寧に施工します

クリーンルームでの安定した光源と空調設備により、どんな細かな傷も見落とすことなく、徹底的な温度管理の元で丁寧に施工をさせて頂きます。

あなたの大切なお車を丁寧に施工させて頂きますので、安心してお任せください。

コーティング一筋の男の物語

コーティングの師匠との出会い

ガラスコーティングについて、まだ私が駆け出しだった15年ほど前の話です。
当時私は技術のレベルアップのためにどこかのお店で修行をしたいと考えていました。
当時は名古屋に住んでいたため名古屋市内の色々なガラスコーティング屋さんを訪ね回っていました。
そんな折、知り合いの車屋さんから
 「長野にすこぶる腕の良いコーティング職人がいる」
という話を聞きました。
その職人さんは当時日本で最初にコーティングを始めたといわれる程長い経験を積んでいて、お一人でコーティングをしているという方でした。
興味を持った私は直ぐに長野へ行き、その方が施工した車を見せてもらいました。

その車は明らかに別格の輝きを放っていました。
名古屋で訪ねたどのコーティング屋さんの物よりも。

極端な言い方をすると車が宝石のように輝いていたのです。
私はなんとしてもこの人に弟子入りしたいと思いました。

師匠のもとでの修行時代

善は急げと、早速弟子入りをお願いしに行きました。
当然といえば当然ですが、最初は門前払いを受けました。
しかし、私はどうしてもこの人のもとで修行がしたくて、何日も何日も通いました。
最終的にはお金も何もいらないから、雑用として使ってくれと頼み込み、ようやく弟子入りの許可を頂けました。
それからは毎日車を磨く日々でした。
どうやったら師匠の様な磨きができるのか、毎日師匠の技を間近で見ながら研究・実践しました。

「車はダイヤモンドと同じで磨けば磨くほど輝く」

これが師匠の口癖でした。
事実、師匠の磨いた車はダイヤのように輝いていました。
それこそ、師匠の磨いた車はコーティング剤を塗らなくても、コーティングを施す以上の色・艶を放っていました。
私も早くその域に到達し一流のコーティング職人になりたい!
そう心に決めて、くる日もくる日も車を磨き続けました。

コーティング屋として独立へ

車を磨き続けて1年が経った頃、師匠からも技術を認められるようになっていました。
そしてかねてよりの念願であった”自分の店を持つ”ことに踏み切りました。
自分の店を構えてからは、師匠の下で修行していた際の人脈(ディーラーや車屋さんなど)を活用し思いのほか上手く店を軌道に乗せることができました。

経営者としてやってはいけないミスを犯しました!

あまりにも順調に店が軌道に乗り、従業員もどんどん増え、売上も右肩上がりに上がっていきました。
そうなってくると、私自身が作業をすることも少なくなり、以前心に決めていた”一流のコーティング職人になる”という熱意もやがて薄れていきました。
そして、私は売上ばかりに気が行き、従業員の技術向上を図るよりもとにかくコーティングの仕事を回すことだけを重視するようになっていました。
当然、店としてのコーティングの質は落ちていきました。
そしてある日、偶然私の店が施工した車を見た師匠から連絡がありました。

「お前、腕が落ちたな・・・」

その一言を言われた瞬間、私はやっと自分の犯してきたミスに気がつきました。
経営者としても店の品質を気にしなくなっていたこと、そもそも自分の”一流のコーティング職人になる”という思いさえ無くしてしまっていたということに。

心機一転、ゼロから職人として再出発です!!

師匠からの一言で、もう一度ゼロから職人としてやり直すことを決意しました。
それまで経営していた店をきっぱりとたたみ、再び自身でお客様の車を魂込めて磨くため、小さな店を開きました。
昔の勘を取り戻すため昼夜車を磨き続けました。
昔抱いていた”一流のコーティング職人になる”という思いが、かつてないほどに燃え上がっていました。

それから十余年、かつてと同じ過ちは犯すことなく、私自身が一流の職人になるという熱意を抱いたまま現在に至ります。

一度失敗と挫折を味わっているからこそ、今の私は一流の職人としての技術・経験にプライドを持って仕事をしています。
だからこそ、施工後にお客様よりお褒めの言葉を頂くとこれ以上ないほど嬉しいです!


長々と読んで頂きありがとうございました。
車のコーティングには絶対の自信を持っておりますので、ご依頼の際は是非コーティング専門店匠を宜しくお願い致します。


ページトップへ戻る↑